運び屋好岡の苦痛

本日は晴天なり、晴天なり

 

とマイクテストする訳にも行かぬ曇天でしたが、本日の記念すべき進水式は滞りなく決行されました。

 

梶田先生から豪快にシャンパンを浴びせられた新艇達もさぞかし前を走りたがっていることでしょうが、我々もさらなる期待を胸に「前進あるのみ!!」と

息巻いている今日この頃であります。

 

まずは手始めに、七帝戦で戦果を挙げて参りましょうか。

クク・・・、左腕に封印されし船乗りだった爺っちゃんの霊が唸るぜッ!!!

 

因みに、今回エーラーを務めさせて頂いた私でありますが、実は細菌性胃腸炎を患っており、エール中も、

 

「ふ、腹式発声ができない・・・だとッ・・・!?」

 

という血と涙と冷や汗のドラマが展開されていたのですが、その話はまた後の機会に。。

 

 最後になりましたが、掲載された写真は七帝用のセイルを我が好岡邸に運搬中の様子を電車内で駅員の視線を受けつつ隠し撮りしたものです。

周囲の視線を受けながらも流石はリーダー、堂々たるものです。

さて、この運搬中も我が腸内ではゲリラが暴動を発動していたのですが、その苦痛に満ちた話はまた(ry

 

さぁーあ、今週は家に帰ってもこの黒い塊があるから寂しくないぞぉ~

というわけで、そいではアライヤラックエヴェドゥンドゥッ!!