卒業後の進路


大阪大学体育会ヨット部卒業生の進路を紹介します。

 

4年生は10月末の全日本インカレをもって、引退となります。


卒業生ほとんどの進路は、就職か大学院進学のいずれかになります。
また、阪大ヨット部の特徴として、大学院進学者のほとんどがコーチとなり、現役部員をサポートします。

 

このように、OB・OGの方々には卒業後も、物資面だけでなく、人材面でもサポートしていただいています。

 

下記に、直近3年間の進路内訳を掲載しています。
どうぞご覧ください。 

具体的な進路

 平成29年(2017年)卒

 ・就職  アクセンチュア、メタルワン
 平成30年(2018年)
 ・就職  住友林業、村田製作所
 ・院進学 大阪大学大学院理学研究科、大阪大学大学院工学研究科
 平成31年(2019年)卒
 ・就職  朝日放送、住友林業、NEXCO西日本、保険市場、LIXIL
 ・院進学 大阪大学大学院文学研究科、大阪大学大学院理学系研究科、大阪大学大学院情報科学研究科、京都大学防災研究所