レース


(https://goo.gl/images/3MK5rf より引用)

 

右:スナイプ級のレースコース

左:470級のレースコース

 

 左図にある黒丸のように海にマークを落とし、コースを引きます。

決められたコースをたどってマークを回り、フィニッシュラインを切った着順を競います。

 大阪大学は数校の大学と一緒に新西宮ヨットハーバーで練習をしていますが、レースでは色々なところに遠征に行くことも多くあります。そういう時は、現地の艇を貸してもらうこともありますが、ほとんどの場合大型トラックに艇や部品を積み込んでいきます。いかにしっかりと艇やマストを固定するか、スペースを効率よく使うか等々、知恵と経験の使いどころです。積み込み・積み下ろしは近くの大学の部員と協力して行います。海上では敵でも陸ではよき友です。

 ヨットレースには様々なルールがあり、それに則ってレースを行います。

他の艇と駆け引きをしたり、風を読んでどう進むか決めたり、レースに勝つには多くの要因があります。動作・ウィンドストラテジー・心理戦などなど、簡単には極められない、止められない止まらない、飽きるはずなどない。

 

 因みに、阪大では例えば下級生などレースメンバーではない人も、陸待機だけでなくOBの方々が所有されているクルーザーに乗せてもらえることもありますよ。

 

 

 我々大阪大学ヨット部の紹介は以上です。

阪大ヨット部には他の大学・部活にはない楽しみ・面白さで溢れています。

少しでも興味が沸いたという方は是非、試乗会や見学会にお越しください。

 

 

 TwitterやFacebookでも、我々の日常やレース結果・新歓についての情報などを配信しています。

是非ご覧ください。

 

  Twitter

   https://twitter.com/osakauniv_yacht

 

  Facebook

   https://ja-jp.facebook.com/osakauniv.yachtclub/